01.クアドロフェニア M-1951
COLOR VARIATION BLACK / OLIVE / NAVY / BEIGE 34,900円(税別) / BUFFALO BOBS
毎冬、定番展開されるモッズコートの今季作は、生地に防水加工の一種であるパラフィンコーティングを施しました。
パラフィンコーティングとは、蝋(ろう)と特殊樹脂を混ぜた混合液で生地を覆う事で、撥水効果は勿論、シワが入るとパラフィンが破断して白化しビンテージ感を楽しめます。また、中綿にはミックスダウンが使用されているため、軽くて温かく機能性も持ち合わせています。歴代モデルの美シルエットはそのままに、パラフィンコーティングファブリック・ダウン・ラクーンファーなど本物を詰め込んだ自信作。今季の大本命アウターです。
02.グラスゴー トレンチコート
COLOR VARIATION WHITE / BLACK / CAMEL / CHECK
37,000円(税別) / 25,900円(ファー無し/税別) / BUFFALO BOBS
ボブズの十八番であるトレンチコートは、第一次世界大戦の英国軍で開発された防水型軍用コートが起源とされています。
今季はトレンチコートの原点ともいうべき機能美を極めるべく、ウールメルトンの裏側にストレッチ性のあるフィルムを接着したオリジナルファブリックを使用しました。総重量、ボリューム感を抑えることでボディーラインを描くタイトなシルエットはそのままに、防寒性を確保しています。
ファッション性と機能性を兼ね備えた、正に『冬の救世主』と言えるでしょう。
03.ツェルマット ダウンジャケット
COLOR VARIATION BLACK 24,900円(税別) / BUFFALO BOBS
アウトドアースタイルの冬の必需品として定評のあるダウンジャケット。
機能面ではフィールドで培ったノウハウを注入するも、デザイン面ではリブを使った細身のシルエットと、体を包み込むような縫製仕様で土臭さを排除しました。薄らと見える迷彩のエンボス(型押し)加工が外観上で唯一残されたルーツの名残。
プレミアムダウンと呼ぶに相応しい都会的なダウンジャケットです。
04.ロイヤル パーティー ショールカラージャケット
COLOR VARIATION WHITE / BLACK / WHITE×BLACK
27,500円(税別) / 14,900円(ファー無し/税別) / BUFFALO BOBS
襟にショールを掛けたような印象のカーディガン。
襟が付いているのでラフになり過ぎず、ダブルブレストのフロントと相まって、上品で落ち着きある印象になります。
毛足の長いリアルファーは脱着可能で、ファーを着けてエレガントに、外してカジュアルに、
どちらも楽しめる2WAY仕様です。
05.オサン タイプN-2
COLOR VARIATION BLACK / OLIVE / NAVY 18,500円(税別) / JOHNNY WOLF
TYPE N-2は1950年代に米軍で採用された極寒冷地仕様のパイロット用ジャケット。
狭いコックピット内での座った姿勢を考慮した短めの丈を、延長して現代風にアレンジしました。
“ モードに昇華したTYPE N-2が、ストリートに降臨 !! ”
このアップデートされたTYPE N-2にはこんなタイトルがお似合いです 。
06.ポーツマス ナポレオン ピーコート
COLOR VARIATION WHITE / BLACK / CAMEL / CHECK
34,900円(税別) / 22,900円(ファー無し/税別) / JOHNNY WOLF
19世紀末にイギリス海軍の軍服として誕生したピーコート。
ウールメルトンの裏側にストレッチ性のあるフィルムを接着し、総重量、ボリューム感を抑えつつ防寒性を確保しています。スタンドカラーで両前立て全てにボタンホールを有し、ナポレオンジャケットとしても着用出来る2WAY仕様です。
07.リージェント パッデド ジャケット
COLOR VARIATION GRAY / BLACK / NAVY 18,500円(税別) / JOHNNY WOLF
表地のフェイクウールや中綿の加工したポリエステルなどイージーケアマテリアル(お手入れ簡単素材)を使用したパッテドジャケット。防寒の代償となるボリューム感をフロントのレイヤードとサイドのリブで解決し、スタイリッシュなシルエットに変化させました。
軽く羽織るだけで様になる『魔法のジャケット』です。
08.ドロップ レーサー ライダース コート
COLOR VARIATION WHITE / WINE / BLUE 25,900円(税別) / JOHNNY WOLF
首元のドレープ感とアシンメトリーのラインが独創的なデザインのライダースコート。
身頃部分に上質なウールツイード、袖部分に柔らかい合成皮革、裏地に中綿キルトを使用しデザイン性と防寒性を兼ね備えました。襟元はフロントファスナーとスナップボタンの調節により、オフタートルからドレープ、ビッグカラーまでアレンジが可能で、着こなしの幅が広がります。
09.ジョニー デラックス ライダース パーカー
COLOR VARIATION BLACK 18,500円(税別) / JOHNNY WOLF
イージーケアマテリアル(お手入れ簡単素材)のフェイクムートンを使用したライダースパーカー。
表面の自然な風合いのムラプリントと、裏面のリッチなボア素材がリアルムートンさながらの高級感を醸し出してくれます。フロントのナポレオンデザインに変化するファスナーと、フードを畳めるファスナーで、幾通りものバリエーションを楽しめます。
10.マーブル タイプMA-1
COLOR VARIATION MARBLE × BLACK 23,900円(税別) / JOHNNY WOLF
TYPE MA-1は1950年代に米軍で採用されたフライトジャケット。
リバーシブルの表面に施した大理石柄の昇華転写プリントが、エレガントな雰囲気を醸し出します。
裏面はシガレットポケットやオキシジェンタブを搭載した、本格的なMA-1仕様。
現代的なデザインと本格的なミリタリーウェアの機能美を併せ持った逸品です。
11.アルコム タイプ N-3
COLOR VARIATION WHITE / BLACK / NAVY 25,900円(税別) / DEAN&McQUEEN
毎冬、エスキモーの名前で親しまれていたボブズのTYPE N-3の進化版。デザイン面では完成度の高いエスキモーを踏襲しつつ、素材面での改良を図りました。生地にはカナダ・アメリカの老舗アウトドアーブランドでも実績のある撥水性・防寒性・耐久性に優れた85/15クロスを採用し、中綿には十分なボリュームのミックスダウン、フードにはラクーンファーを使用しました。膨らみがちなハイエンドスペックの防寒ジャケットも、ボブズ独自の立体的なパターンとレイヤードデザインがスタイリッシュなシルエットを作り出します。
12.ノッティンガム チェスターフィールドコート
COLOR VARIATION GRAY / BLACK 25,900円(税別) / DEAN&McQUEEN
チェスターフィールドコートは、19世紀の英国を起源とする男性の外套。
表地の伝統的な大柄チェックは柔らかなシャギー仕上げで見た目にも暖かい印象を与えてくれます。
また裏地には中綿キルティングを施し、防寒着としても十分な機能を満たしています。
細身のシルエットと起毛素材が知的かつ柔和な印象を与えてくれます。
13.リヴァプール カーコート
COLOR VARIATION BLACK / CAMEL / CHECK 22,900円(税別) / DEAN&McQUEEN
50年代から60年代にかけ車に乗ることを意識し誕生した、スポーティで機能的なコート。
ウールメルトンの裏側にストレッチ性のあるフィルムを接着し、総重量、ボリューム感を抑えつつ防寒性を確保しています。カジュアルアウターの表情を持ちつつも、ジャケットの裾が出ない着丈設定にし、ビジネスシーンでも活躍できるアウターに仕上げました。
14.ジャパン スカジャン
COLOR VARIATION BLACK × OLIVE 23,900円(税別) / PURE GOLD
第2次世界大戦後間もない頃、横須賀で誕生したスカジャン。
元来、柄は刺繍で表現しますが、ハンドペイントで描かれたスカジャンは大変珍しく珍重されます。そのハンドペイントで描かれた柄を昇華転写で現代風に復刻しました。リバーシブルの裏面はシガレットポケットやオキシジェンタブを搭載した本格的な仕上がりのMA-1。
現代風に復刻した珍品スカジャンと、本格的なMA-1。どちらで着ようか? うれしい悩みが増える ブルゾンです。
15.ブライアン-カウ クラスト ライダース ジャケット
COLOR VARIATION BEIGE 49,900円(税別) / PURE GOLD
英国のヴィンテージモーターサイクルジャケットを徹底的に検証分析し、現代に昇華させたダブルライダースジャケットです。カウレザー(牛皮)をベジタブルタンニングで鞣してヌメ革タイプに仕上げました。縫製後、独自で配合したプルアップオイルを手加工で製品に塗り込み、更に味を出すためタンブラーで回し、ハンドアイロンで縁にあたり感を出しました。
着込む程に体に馴染み、色は濃く変化して行きます。経年変化を楽しみ、育てるレザージャケットです。
16.BUFFALOBOBSkanyamiki
バッファローボブズカンヤミキ

PROFILE

三木 勘也

アントワープ王立芸術アカデミーを日本人初の首席で卒業後、ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク、ジョン・ガリアーノの元でアシスタントとして経験を積んだ後、パリで自身のブランド<Kosmetique Label>を発表。
帰国後は、レザー製品のブランド<EKAM>を立ち上げる。

17.BUFFALOBOBSkanyamiki
バッファローボブズカンヤミキ
Other Coordinate

▲トップへ戻る